Sponsored Link

小藪千豊の美魔女論争がネット上で炎上?ブサイクにイラつく?


小藪千豊の美魔女論争がネット上で炎上?ブサイクにイラつく?

 

美魔女TOP
 

お笑い芸人小籔千豊が辛口な発言したことでネット住人を感化させ論争に拍車をかけている。

過去の彼の素行の悪さも引き金になり、また話は結構毒舌で

人をバカにしたようなこんなブサイクな顔で発言されたら誰でもイラッってしてしまうかも?

 

小籔千豊
 

 ブサイクが美女に楯突く?

今回小籔が引き起こした論争はまさに『ブサイク』VS『美女』

2012年に流行語にノミネートもされた『美魔女
この造語は、外見美と知的美を両立する美しい大人の女性を求めるコンテスト 『国民的美魔女コンテスト』によって作られたのは誰でもご存知だと思います。

 

国民的美魔女コンテストとは?

美魔女とは? 第4回目となる2013年の今年は過去最多の約2400名以上の応募があり、

最終選考会で20名のファイナリストの中から愛知県在住の主婦 西村真弓さんがグランプリに選ばれました。

 

Sponsored Link


 

西村真弓さんはこんな人★

 

 

 

■関連オススメ記事■

紗栄子(サエコ)美で離婚後モテまくり?超一流スポーツ選手?芸人?

 

 

小籔派VS美魔女派

Sponsored Link
 

この『美魔女』という言葉の意味・意義に対してネットユーザー間で

小籔派対美魔女派が全面対決している。

日刊ゲンダイ連載のコラム小籔千豊のきゃーん言わしたる!で

『着飾った美魔女がテレビに出ると若い主婦にプレッシャーを与える』

『子供を育て上げた主婦こそが女の最終形だ』など美魔女に対して相変わらず厳しい論評。

これに対し意見は真っ二つに別れ

「若作りは痛々しい」

「美容よりも夫や子供にもっと感心を向けたらいいのに」

「若い女性と張り合ってみっともない」と否定的な意見が小籔派に対し

「女は結婚したら家族のためだけに生きなきゃいけないの?」

「たまたま主婦の趣味が美容だったってだけ」

「単純にいつまでも綺麗でいたいだけ」といった反論が美魔女派。

また、「年相応の服装だったら良い」と言う意見も多数あるようだ。

 

とにかく美に対する価値観が違う上、年相応の定義が人によって違う為、

この国民的美魔女コンテストが続く以上論争は絶えないだろう。

次はどの芸能人が炎上させてくれるのだろうか?

 

ちなみに管理人である私は美魔女支持派だ 笑

[`tweetmeme` not found]
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ