Sponsored Link

荻原次晴が渡部暁斗の銀メダル獲得に号泣、解説不能に炎上?


荻原次晴渡部暁斗の銀メダル獲得に号泣、解説不能に炎上?

荻原次晴号泣姿
2014年2月12日ソチオリンピックのノルディック複合競技で長野県出身の渡部暁斗が銀メダルに輝いたのですが・・・メダルを獲った渡部よりも目立った人間がいた。

それは荻原次晴。90年代最強を誇った荻原双子の兄弟の弟だ。

この荻原次晴が解説中に号泣してしまい解説にならなかったのです。

何言っているか不明でネットでは炎上しています。

見ていて非常に面白かったので執筆してみようと思います。

Sponsored Link
 

荻原次晴のプロフィール

荻原兄弟画像
本名:荻原次晴(おぎわらつぎはる)
生年月日:1969年12月20日
出身地:群馬県吾妻郡草津町
学歴・職歴:
  • 草津町立草津中学校
  • 群馬県立長野原高等学校
  • 早稲田大学人間科学部
  • 北野建設
 

出身競技団体:草津スポーツ少年団

競技:ノルディック複合
(スキージャンプとクロスカントリーの複合)
仕事:スポーツキャスター、株式会社スポーツビズ所属
※スポーツビズとは?
アスリート、指導者、スポーツイベントなどを企画運営する企業

実績
  • ワールドカップ
最高成績:銀メダル
  • 世界選手権
1995年 サンダーベイ
団体:金メダル
弟の成績自体はパッとしない形だが(もちろん凄いのですが)
兄の成績の方が突出している。
  • 1992年アルベールビル冬季オリンピック
  • 1994年リレハンメル冬季オリンピック
2大会連続でノルディック複合団体金メダルを取っておりこの時代のキングオブスキーと言われていた。

 

渡部暁斗よりも目立ってしまった荻原次晴の号泣姿

Sponsored Link
いやー銀メダルを獲得した渡部暁斗よりも荻原次晴の号泣姿が目立ってしまった 笑。

 

 

■オススメ関連記事

レジェンド葛西紀明ノーマルよりラージヒルが強い理由、メダルは届くか?

 

その動画がこちら



 

この号泣姿に炎上しまくりです。

荻原次晴炎上コメント画像④
荻原次晴炎上コメント画像③
荻原次晴炎上コメント画像②
荻原次晴炎上コメント画像①
 

でも、炎上と言うよりもコメントはマイナス的なものでなく賞賛するものが非常に多かったと思いますね。

とにかく日本国中喜んでいるってことでしょう。

渡部暁斗選手おめでとう(*´∀`*)

そして、キングオブスキーの復活時代が来たよー

熱いぜ荻原次晴!!

[`tweetmeme` not found]
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ