Sponsored Link

大沢樹生の実子泥沼騒動が決着?嘘と真実を友人に暴露?息子の実の父親は奥田瑛二?


大沢樹生の実子泥沼騒動決着?嘘と真実を友人に暴露?息子の実の父親は奥田瑛二


大沢樹生
 

元光GENJIの大沢樹生と前妻の喜多嶋舞が泥沼の一途を辿っていますね?

どこまでも長引きそうな話になっているが意外に決着は近いと見ている人はいます。

それは取材をずっとしてきた雑誌社の担当記者。

彼らは誰よりも近い距離で見てきましたからね、どちらが嘘を付いていているか分かっているようですよ。

各雑誌社で意見が食い違っているようなのでその見解をもお届けしようと思います。

ちょっと固いかな?笑m(__)m

Sponsored Link


 

知らない方への事件の経緯を簡単に説明します

事件
テレビやネットを見ていてもうこの日本で知らない方はいないのでは?と思いますが一体何のことか分からない方に今までの経緯をお届けします。

事件の発端は大沢樹生と喜多嶋舞との間に出来た16歳になる息子をDNA鑑定したところ大沢樹生のDNAと99.9%不一致だったと2013年12月24日の「週刊女性」が記事にしたことから始まっている。

大沢樹生と喜多嶋舞それぞれの主張は真っ向から対立し
  • 大沢樹生:TVできちんと取材を受け、事実だと涙を流し訴え。
  • 喜多嶋舞:「間違いなく父親は大沢です」と猛反論している。
 

元々はテレビドラマの

『ワイルドで行こう! BORN TO BE WILD』(1988年フジテレビで放送)

の共演から交際に発展。96年に妊娠が発覚即できちゃった婚し、2005年に性格の不一致を理由に離婚した。

当時、長男の親権は喜多嶋舞が持っていたが小学校を転校させたくないだかで大沢が一緒に暮らすことになる。

だが、その後喜多嶋舞は07年に出版社の編集者と再婚し別に女の子を出産して子育てに専念しており、結婚を期に結局大沢が親権を持つこととなる。

大沢はシングルファーザーとして15年程一生懸命育ててきたようだ。

しかし、その後何故か再度喜多嶋舞が親権を持ち、現在はアメリカ在住の喜多嶋の父である修氏が親権を持っている。

たらい回しが酷い・・・

にしても喜多嶋舞はなんて女だ~ 怒 と思ってしまう。

 

この泥沼劇たくさんの疑問があがって来ると思うので1つ1つ解決をしていこう。

 

Sponsored Link
 

そもそも論、何故DNA鑑定をすることになったのか?

息子
実は長男は先天性腹壁破裂と言う病気で生まれて難聴で性格や体型は大沢には似てないんです。

また、息子は少し虚言癖もあり、過去週刊誌に大沢と喜多嶋に虐待を受けたと暴露したんです。

実際はそんなことはなかったことや08年に元モデルの女性と再婚し子供を授かったが死産したりと大沢が自身のDNAに何かあるのかもと言う疑問を懐きDNA検査をしたと言う。

 

大沢が何故TV取材など簡単に応じるのか?

炎上商法
この事件直ぐに大沢の初監督映画『鷲と鷹』の完成披露会見が行われ、同じ元光GENJI・諸星和己と共演することが発表されたんですね。

これを見た雑誌社やネット住民から「売名か」「炎上マーケティングしやがって」などなどバッシングの嵐だったんです。

しかも、これから大沢の書籍が発売されるらしいんです。

結局その宣伝の為に息子が使われたのではないかと憶測があります。

 

決着は近い?マスコミの情報は侮れない

奥田瑛二
 

何れにせよどちらかが嘘を付いているのは間違いないが、実際マスコミ業界では結論が付いているようですね。

実際にDNA鑑定書を見た人がメディア関係者でいて、「父親である可能性0%」と書かれていたと話が出ている。

つまり結論は大沢の息子ではないと言うことが結論付けられている。

じゃー本当の父親は誰かという点に興味は集中する。

週刊誌新潮社の記事では性格や体型、死産したことが原因でDNA検査を受けたのでは実はない。

以前に泥酔して帰宅した喜多嶋が大沢に話したことがDNA検査を受けた理由の発端とされている。

「奥田さんが、『君が産んだ子は、俺の子じゃないのか』と言うの」と

再DNA鑑定しようと言う話で大沢は合意しているが喜多嶋は何かしらの理由を付けて引き伸ばしていると言う。

現在、息子は16歳だから恐らく18歳になった頃再審となるが本当に戦々恐々としているのは張本人の奥田瑛二だろう。

[`tweetmeme` not found]
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ